ワンフェス・トレフェスに向けて頑張っていくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

共同制作?

相互リンクをしているコトノハれいでぃオの、オフラインでも友達の緋色君に線画をもらって線修正しました。
一緒に同人やろうとしているのに僕は3Dむこうは2Dと
やることがバラバラなんで線画をもらって塗ってみることにしました。
具体的にどう活動していくとかまだ全然考えてないんですけどw
CG集を出すときにおまけってことでpsd形式でほとんどレイヤー未統合のものを入れてみようと思ってます。
↓結構大きいです。
20070227160832.jpg

スポンサーサイト
[ 2007/02/27 20:58 ] Photoshop | TB(0) | CM(4)

三つ編み

髪のアクセントとして三つ編みを作りました。一度三角ポリゴンを使ってモデリングしたら案の定テクスチャが歪んだので無理やりそれを四角ポリゴンだけにしました。このあともこれは使いまわしが効いてくれそうなので頑張って良かったです。リボンやフリルも何度もお世話になりそうなパーツなのでおいおい作っていこうと思います。その前に髪の毛ですが、三つ編みの根元を作ったり後れ毛を追加したり手間のかかることがまだまだ満載です。
20070224180647.jpg

[ 2007/02/24 18:23 ] LightWave | TB(0) | CM(0)

髪が・・・・

うまくいかない。下の2つが試しにやってみたやつなんですがしょぼいしょぼすぎる。髪の出来でクオリティーに差がでるのは3Dでも2Dでも同じだろうから、手間がかかりそうなことでも面倒に思ってはいけないようです。鉛筆で描かれたヘアカタログがあったので凝った髪型を頑張って作ろうと思います。その前に顔のしょぼさが気になったのでだいぶ直しました。左上が今でその右がちょっと前。完全に別人になりましたw 無理をすればDOAの霞に見えないことも無い気がするので無事就職が決まったら衣装も含めて作ってみようと思います。同人やろうと思っているのでそれは使えそう。それが終わったらディーグレイマンのリナリーを髪をフィギュア形状にしたのをロングヘアとベリーショートの両方のバージョンで作ろうと思ってます。あーZBrush2がほしい。
20070223061613.jpg

[ 2007/02/23 06:40 ] LightWave | TB(0) | CM(1)

色トレース

僕はこれが上手くできているかできていないかがCGのクオリティーを大きく左右すると思っている色トレース略して色トレ。-とスしか略されてないけど気にしない。線が色塗りで出した立体感を崩してはいけないので結構気使ってます。基本的なことを書いてみました。レイヤーマスクとかは馴染みがないようでしたら前の方の記事を見てもらうかグーグルで検索してみてください。かなり使えると思いますので。
20070216235207.jpg

気になることがありましたら気軽にコメントしてください。
[ 2007/02/17 00:01 ] Photoshop | TB(0) | CM(4)

髪の修正

頭が適当すぎて服をどうするかイメージがわかなかったので顔を修正したり髪の毛をしっかりつくることにしました。
初代ときメモの美樹原さんの前髪ばりのヘルメットのような物体を三角ポリゴンを使わずに作って前の記事に書いたプラグインで展開してさらにUVを真っ直ぐに整えるプラグインを使って碁盤の目のようなUVマップを作り、下のようなテクスチャを貼りました。これなら髪の流れや厚みを変えたかったらポリゴンを分割してポイントを移動すれば良いはず。ハイライトのしょぼさは髪全体ができたらどうにかします。
体験版のshadeの記憶とか適用が理解できず挫折してLightwaveに乗り換えて気持ちの悪い顔しか作れないで苦労しながら3DCGをやってきましたがやっと手に馴染んできたような気がします。まだまだやったことないことだらけですがどうにか頑張ります。
20070216084233.jpg

[ 2007/02/16 09:31 ] LightWave | TB(0) | CM(5)

効果

実際効果的なのかわからないけど描画モードをスクリーンにしたレイヤーで何色か足したりちょっと服の色を変えたりしました。多少は白の背景になじんで目が痛くならないようになった気がします。
20070212195330.jpg

[ 2007/02/12 20:01 ] Photoshop | TB(0) | CM(0)

参考にしてる本 よく使うプラグイン

このブログを見て3DCGを始めてみようと思う人がごく少数でもいてくれるかもしれない。もともとやりたいと思っていてたまたまこれを見ているかもしれない。そんな人に役に立つかもしれないので自分が参考にしている本やら、プラグインやらを書いてみます。

Lightwave 3D スーパーテクニック ver.8  著 樋口誠
操作はこれで覚えました(もしくは覚えようとしている)

Lightwave 3D スーパーテクニック 著 曲水桂 
↑の本にはないやり方が載ってます。大抵こういう本は何冊も買って情報を補完します

3D TEXTURE LIBRARY 著 伊勢田清治 沖孝智 成光雄 Ray-Hori
いろんなもののテクスチャの作り方が載ってます

人体のしくみ 著 飯島貴志
Lightwaveのデータも入っていてとても参考になります

レプリカント フィギュマニア フィギュアマニアックス
僕のデザインセンスの無さや、モデリング力の無さを補ってくれるすてきなフィギュアカタログ

プラグイン(Lightwaveの機能を拡張するプログラム?)
C2P(curve to plate) 髪とか紐をつくったりするのに便利http://www1.plala.or.jp/Otsuka/graphics/LIGHTWAVE.HTML
UVマッピング支援プラグイン アジ開きのアトラス展開が楽にできる
http://homepage2.nifty.com/nif-hp/index2.htm
髪のテクスチャメーカー
http://natukin.hp.infoseek.co.jp/kami.html
これからも3DCGやっていったら、どんどんこういうものは増えていくと思うのでそうなったらまた書きます。
[ 2007/02/12 10:35 ] LightWave | TB(0) | CM(4)

色塗り

今まで御託ばっかりだったので、仕事をさっさと終わらせて専門学校に行っていた時以来やらなかった自分の描いた絵の色塗りをしました。色を直したいところやもう少し手を加えたいところはありますが今日のところはこのへんで。プロの線画ばかりを見てきたので自分のへたれ線画にゲンナリ。3Dでこれと同じポーズを取らせて2Dと3Dのキャラを使った一枚絵を作って会社に出せば良いや。それでバナー絵も作ります。
20070210234905.png

[ 2007/02/10 23:53 ] Photoshop | TB(0) | CM(0)

プリーツスカート

特になんてことはない4つプリーツが入ったスカートです。昔買ったコスチューム描き方図鑑によると、たくさんひだがあるとごわごわして重くなるので、基本的に2本、4本が多いらしいです。じゃあ頑張った方だw あまりひだを多くすると服が制服に限定されてしまいそうだし、体の形を維持したままひだを多くするのは大変そうなので、いまは練習ということでこんなもんで。
20070208201152.jpg

[ 2007/02/08 20:28 ] LightWave | TB(0) | CM(0)

アクション ついでにパス

これがないと僕は全く仕事にならない、そんなフォトショのアクションとパス。
これを覚えればギャルゲー塗りはきっとできます。

20070208030323.jpg


 PNG保存は自動処理って言う、開いてるファイル全てに対して
アクションで登録したことをする処理をするときに使いました。
これでpsdをPNGに変えて解像度をゲーム用にして
保存してファイルを閉じてます。
VIXでも一括変換できるけど自動処理なら解像度を変更できるので
これをつかいました。
ゲームならBMPだけど、これは自分用で。
影指定表示 非表示は影指定という名前のレイヤーもしくはレイヤーセットを見えるように
したりしなかったりするアクションです。影指定って名前にしておけば
実際に影指定じゃなくても使えるので
3Dのテクステャ作る時のワイヤーフレームを表示したりしなかったりをこれでやってます。
他に僕のアクションセットの名前をみて、なんなのこれ?とかあったら
コメントお願いします。
[ 2007/02/07 20:45 ] Photoshop | TB(0) | CM(0)

靴のしわ

だいぶ怪しい気はしますが、とりあえずはこんなもんで。
レプリカントに載ってたリアルバウトハイスクールの御剣涼子のブーツを参考にしたのですが、フィギュアのようなシャープな皺をつくるのはとても難しいです。今の僕には無理っぽいです。2時間くらいポイントを何個か選択してドラッグして選択を解除してまた選択してを繰り返しました。
でもうそくさい。もうモデリングほっといてテクスチャ作ります。
20070206093534.png

[ 2007/02/06 10:20 ] LightWave | TB(0) | CM(2)

昔描いた手のデッサン

 就職活動するのに3Dだとデッサンあったほうが良いという話を聞いたので部屋にちらばってるCD-Rを片っ端から見て、2時間くらいかかって専門学校時代にやったものがはいってるのがみつかりました。
[ 2007/02/04 13:22 ] 落書き | TB(0) | CM(2)

レイヤーマスク

 これがないと僕は色が塗れない、そんなフォトショのレイヤーマスク。
今回は色を塗る前のレイヤー分けを手っ取り早くやる方法をちょっと。
ギャルゲー塗りは結構色を変えることが多いので、一色に対して一個のレイヤーを贅沢に使います。あらかじめアルファチャンネルにパーツごとの選択範囲を保存していくという方法もありますが、オーソドックスにグループ化して塗ってます。
全部やるのは時間がないので手だけやってます。
1 前にゴミ取りだけした線画
2 ブラシをx(エックス)で白黒入れ替えながら線修正
 肌の色で塗りつぶします。shift押しながらBackspaceそしてリターンキーを押せば塗りつぶせます。
 塗りつぶしたレイヤーにレイヤーマスクをAltを押しながらクリックで追加します。
3 マスクレイヤーで切れてる線画の外をブラシで塗ります。
  自動選択ツールを4の画像のように設定して手の外を選択します(画像重ねるとこ間違えた)
  3でやったことあらかじめやっておけば必要なところだけを選択できます。
4 選択範囲を1ピクセル拡張します。Altを押しながらSそしてMそしてE、数値入力してリターン
5 塗りつぶします。
6 Ctrlを押しながらI(アイ)で階調の反転をします。
これで手だけが塗りつぶされた状態になります。
この上に違うパーツのレイヤーを重ねるときは肌のレイヤーマスクの選択範囲をとって塗りつぶしてから
レイヤーマスクを追加すれば肌の範囲の外は塗られないので、パーツ分けが簡単にできます。
さらに言うと肌のグループ化したレイヤー(1影とか2影とか)を他のパーツのところも
塗っておけばそれを選択しておいてほかのパーツのレイヤーで塗りつぶせば、色塗りは完成します。
ただパーツ同士の境界を塗るのが面倒なので、ニーソとか肌に密着しているところ以外は
普通に塗ったほうが早いです。画像右につづいてます。
20070202145351.jpg

[ 2007/02/02 15:36 ] Photoshop | TB(1) | CM(2)

適当な服

 適当に服らしきものを作ってみました。体に密着していて体の形がわかるところと、そうじゃなくたるんでるところがあるからそういうメリハリをつけないとなぁ。でも腕を上げてるからってそれに合わせて皺作っちゃいけない。となると腕の上げ下げには関係ない皺つくれってことなんだろうか。
 ポリゴンを増やす前にUV展開してみました。どう展開すれば良いだろうって悩んでいたけどプラグインで好きなように簡単に展開できるんですね。今朝ググって知りましたw どこで切って展開すれば歪まないでスムーズなテクスチャになるんだろうか。まだまだわかんないことだらけです。
20070202123010.jpg

[ 2007/02/02 13:05 ] LightWave | TB(0) | CM(2)
カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム
なんかあったら言ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カウントダウン&アップ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。