ワンフェス・トレフェスに向けて頑張っていくブログ。
-別アーカイブ  [ 2011-07- ] 

<< 前- |  2011-07-  | 翌- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 09 レンダリング

110731_4.jpg
110731_5.jpg
りょーぴさんのLightwave 制作メモを参考に環境反射を入れてみました。
一番上のはシーンを反射の対象にすると自分自身も反射するとかで筋が入ってしまったので
下はテクスチャにしました。

110731_7.jpg
画角を上げて、sssを入れてライティングを変えました。
かっこよくなったのでこれで。
スポンサーサイト
[ 2011/07/31 16:54 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(2)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 08 後ろ髪

110727_4.jpg
手で描いたものをspotlightで張って
流れだけをみて大雑把に移動中。なんだかんだで髪は房で作るのが一番楽。

110727_5.jpg
イメージは掴んだんで後は時間かけるだけ。


110728_2.jpg
110728_3.jpg
ある程度髪を足したのでお試しレンダリング
上はただのプレビュー
下はライティングで全然違うものにみえるなぁの確認。
110729_8.jpg
気に入らなくて頭・首・腕・腰 を変えました。
やっと落ち着いたのでディテールの追加します。
[ 2011/07/27 21:31 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 07 ポージング

110726_4.jpg
前はZBrush上でマスクしては変形を繰り返してポーズつけたけど
↓にあることを守ってやったら、SIでセットアップしてウエイトいれてポージングできました。

1.ZBrushでSubtoolを持ったオリジナルのメッシュをキャンバスに配置し、Editモードに入ります。
2.TransposeMasterの[TPoseMesh]ボタンを押します。自動的に変形用ローレゾモデルが作成されます。
3.ローレゾモデルが現在選択されている事を確認して、もう一度 TransposeMasterの[TPoseMesh]ボタンを押します。セッション保存用としてローレゾモデルを保存できます。
4.他の3Dソフトにて、このローレゾモデルを読み込みポージングします。ポージングしたら再度 OBJ形式で保存してくください。3Dソフトから書き出されるOBJは、読み込む前のOBJとトポロジーや頂点番号、グループ情報が同じである必要があります。(頂点位置の変化だけ認められます)
5.ZBrushに戻り、Subtoolを持ったオリジナルのメッシュを選択しキャンバスに配置しEditモードに入ります。
6.TransposeMasterの[TPose>SubT to transfer]ボタンを押して、3Dアプリケーションから出力したOBJを読み込みます。
7.3Dアプリケーションで行なった変形に基いて、ZBrushのオリジナルモデルも変形(ポージング)されるでしょう。

TransposeMasterを使ってOBJを書き出す必要があったのねw

110727.jpg
髪の毛の流れをなんとなく。
いろんなところから見てS字になるように。

台座作ったら、最初考えたものと全く違うものになりましたw
いままでは形にすることに必死で目が向いていなかった絵作りの部分に
ようやく入れるようになってきました。

これから段々と自分らしさが出てくると思います。
[ 2011/07/26 20:31 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 06 パーツ作成3

110723.jpg

110723_4.jpg

どんどん足していってます。
顔の目周りをリアル調に変えたいのと土台に植物をおきたいっていうのがあります。
就職活動を考えるとあまり時間がないのですができるかぎり頑張ります!

明日は初ワンダーフェスティバル行ってきます!!
110724.jpg
どうしても気になって直した。
ワンフェスお疲れ様でした。
購入したものリスト 購入した順
ジブリール・スピカ
アイギス メイド服Ver
フランドール・スカーレット
夏候月姫
110725.jpg
買ったもの見てたら気になったから、また直した。

110725_1.jpg
110725_2.jpg
[ 2011/07/23 20:39 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 05 剣

110721.jpg
Zブラシのブーリアンを試してみました。丸くはなるものの綺麗にはできました。
でもポリゴン数が450万ありましたorz
110721_2.jpg
スカルプトしない部分だったらどういうポリゴンでも良いんじゃないかと思って
スカルプトするところとしないところを分けて考えました。
手で持つところはスカルプトするのでしやすい形にしてます。

曲線が多いものは他のソフトのビュー上で見て丸く見えていても、ZBrushに持っていくとある程度分割数を上げないとカクカクして見える。だからZBrushで分割数上げても変な形にならないようなトポロジーにしてたけど元々の分割数が多ければトポロジーはどうでもいい。こう考えられるようになったのはかなり大きい。
110722_1.jpg
基本形状は終わりました。残りはスカルプトします。
110722_2.jpg
アルファ画像作りました。

110722_3.jpg
できました。今回はじめてステンシル使いました。
[ 2011/07/21 18:37 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 04  パーツ作成2

110718_2.jpg
イメージ検索かけてもPixivで探しても背中のデザインってなかなかわかりませんorz
いろいろなものを参考にしてだいたいこうなのかなと思って描きました。
こんなのでもないよりはるかにましw
110719.jpg
体に密着したものはZBrushのExtructで作ったほうが早い。
これから先迷わずこの方法を選ぶ!無駄なことたくさんしました。

110719_2.jpg
このポーズのままでパーツ作るのに飽きてきましたw
でも左右対称で作っていたほうが早いのはわかっているので我慢します。
110719_3.jpg
大きなパーツは作り終わったので小さいパーツ作っていきます。あと剣も作らないと。
110720_1.jpg
ブーツのパーツです。マスク→エクストラクト→トポロジーで作ってます。
これに厚み付けてハードエッジ入れます。
こういうのをスカルプトでいれようとすると分割数が足らないのでやめました。
110720_2.jpg
足のパーツはできました。皺とか細かいことはポーズ付けたあとやります。
[ 2011/07/18 15:22 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

「テイルズ オブ エクシリア」 ミラ=マクスウェル 03  頭部作成

110716.jpg
パーツ作るのにちょっと飽きたので頭部を弄り始めました。
眉と骨格が合ってないので直してたらZBrushが落ちて
やる気がちょっとダウンしたので直す前の画像w

こういうのを作るときでも
人間を意識して作ることが重要だと思います。
口の周りの肉のつき方で柔らかさって全然違うので。

後ろ髪はポーズとらないとできないので前髪とか首のつき方とかやっていこうと思います。
110717.jpg
前髪作り始めました。
どこから生えているのか、髪の流れとポリゴンの流れがあってるか
とかそういうことだけを意識して大きな房のローポリを複製して大まかな形を作ります。
110717_3.jpg
前髪のラフモデリングがほぼ終わりました。
110718.jpg
前髪がついたらいろいろなところのバランスが変な気がしたので直しました。
[ 2011/07/16 07:21 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

別に作った手足などを体とシームレスに繋ぐ方法

体をある程度スカルプトしてから靴とかを足していきたいということが多く
そのやり方が確定したので書きます。
110714_2.jpg
1 SDivが一番低い状態で切り取りたい部分にマスクをいれる
2 マスクが入っているところを非表示にする
3 SDivをあげた状態 体はこれで書き出す
3’非表示にしていた腕 SDivが低い状態でExtractで分離 腕はこれで書き出す

これでパーツを足しやすい低い分割数の腕部分の抽出
ディテールを残しておきたい高い分割数の体部分の抽出ができます

110715_2.jpg
腕の部分の形が決まったらエッジを鋭角に残しておきたい場所にエッジを足します。
こうするとZBrushでスムースブラシを使ってもある程度は鋭角のまま残ってくれます。
前回のフリーツスカートや制服はこうやって皺をいれても形を維持できるようにしてます。

腕のサブディビジョンを体と同じ分割数になるようにかけてマージ。
ZBrushに持っていってReconstructでSDivを戻します。

こういう操作で作りたい部分は作りやすい分割数にしてモデリングして
他の部分はディテールを残した状態を維持しながら作業してます。
分割数を上げた状態でエッジの増減をするとReconstructでSDivを戻せなくなります。
[ 2011/07/14 17:28 ] ZBrush | TB(0) | CM(0)

[テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 02  パーツ作成

110714.jpg
体のディテールを残したまま靴をマージしてワンスキンにしました。
SDivも多少は戻せます。

このポーズのままで作っておいた方がいいパーツが多いので
ポーズ付けるのは後にしてこのまま他のパーツつくります。


110714_3.jpg
絵を自分なりに解釈してこういう形にしました。
この向きのままこの分割数で形をつくるのが結構つらいです。

110715.jpg
腕付けました。
肘パッドのはずなのにどう見ても肘にないのですがあとでどこかを捻って辻褄を合わせます。

パッケージの絵を見ると、手首はもっとシンプルな形にして肘パッドは後ろについていていい。
[ 2011/07/14 08:35 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

[テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 01 資料 イメージ

110713.jpg
背中がセクシーな衣装なので髪を大きくなびかせて背中を見せて
肩越しからこちらを見るとかそんな感じにしようかと思います。

マネキンって今まで全く役に立ったことないけど
3Dデッサン人形として今回は初役立ち。
110713_2.jpg
1 Zスフィアで体のバランスをつくる
2 ポリゴン化
3 分割を増やさずおおまかに形を整える。

ポリゴンの流れが汚いところやポリゴンの疎密にムラがあることなど外部ソフトで修正します。
今回はこの時点で手の接合と靴のモデリングをしてから接合まで一片にやってしまおうと思います。
なびく紐は後でつくって合わせます。

制作の流れを合理的にしていきたいです。
110713_3.jpg
顔と体弄ってたら、靴全然作れなかった。
顔は凛々しく、体はちょっと筋肉が出るようにしたいです。
[ 2011/07/13 07:12 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 08 完成

110712_2.jpg110712_3.jpg

完成しました! 
パンツとかおっぱいとか期待しているかもしれないですが
それは夏コミで買った人だけのお楽しみ。ぐへへ。

目線が正面向いてるだけなので、ちょっと変えてみます。

110712_4.jpg110712_6.jpg110712_5.jpg
目線変えたり首動かしたりしました。

↓最近したソウルフルツイーツ
[ 2011/07/12 11:13 ] ZBrush | TB(0) | CM(4)

「ゆるゆり」古谷向日葵 07

110710_3.jpg
半日かけて顔を直しました。何日か前の自分ひどいな・・・。
110710_4.jpg
口の硬さが気になったのでさらに修正。
110711.jpg
ラフで作っているときにヘアバンド置かなかったからいろいろ変で直すに時間かかる。
Move Elasticがシルエットを大きく変えるのに役に立つ。あとトポロジカルマスク。

110711_2.jpg
110711_3.jpg
瞳の真ん中が窪んでて影ができてる。直す。

110712.jpg
[ 2011/07/10 19:19 ] 古谷向日葵 | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 06

110708.jpg
110708_2.jpg
パーツがそろって自分にとってのお楽しみタイムの皺をいれるところまできました。
これともう一体つくってコミケでモデルデータの販売するつもりですが
それだと服を引ん剥かれることは前提なわけで
その上で体をどこまで作ればいいのかw

私は見えなくなるところは作るつもりないので
買って頂いた人の中で物好きな方がいたらやってくださいw

110708_3.jpg
ギャルゲーのCGっぽい影ができるような皺を目指してます。
しんどい。
110709_2.jpg
この土日で一通りの作業を終わりにします。
110710.jpg
SIでエッジにする処理をしてZB上でどれが一番しっくりくるか試しました。右で。
(SIで見たって分かるんですがw)
めり込みの調整してからSIに戻して厚みつけます。

110710_2.jpg
あとは髪と顔の調整と皺の量とか形を直して終わりかな。
頭部は左右対称にできる位置のが別にあるのでそれを弄って置き換えます。
Lightwaveみたいにモデラー弄ったらレイアウトで置き換わると楽なんだけど。

↓残しておきたかった最近のつぶやき
[ 2011/07/08 06:35 ] ZBrush | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 05

110706_1.jpg
パンツを作っています。
前回は非常に手抜きでやってしまったので今回はできる限り丁寧にやってます。
ゴムとかの出っ張りの部分を、マスクしてからデフォメーションのinflatで膨らませてます。
こうすれば一様に処理ができます.
110706_2.jpg
パンツできました。締め付けの処理は仕上げの段階に入ったらやります。
110707.jpg
靴下の皺を入れたのでテストレンダリング
110707_2.jpg
あと数パーツ作ったら作りこみに入ります。
どのタイミングでどこをどこまで作ればいいのか分かってきたので
無駄な作業をしなくなってきました。
110707_3.jpg
SDivが高い状態で作業すると頂点数の多さから歪みや汚い凹凸が出やすくなります。
なので私は頂点が少なくて作業しやすい、SDivが低い状態に戻りながら作業しています。
よってSDivが低い状態に戻れるメッシュをつくることが重要だと考えます。

スカルプトリスはSDivの自由な高低の行き来(分割数の上下の行き来)ができないので
私には使えません。
[ 2011/07/06 19:17 ] ZBrush | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 04

110705_4.jpg
表示・非表示の切り替えしたりマスク入れながらピースのを作ってます。
手を作る作業のめんどくささは全作業の中でトップクラス。
ポーズをつけた手をアニメ調にスカルプト系のソフトでしっかり作るのは
いろいろなことを試される、技術が必要なことなんじゃないかと思います。

是非スカルプト系ソフトで手をつくってみてください。
110705_5.jpg
結果 顔の近くに手があるポーズはあまりしないほうが良い。
違和感をなくすのが無茶苦茶大変。

手の平が長い 腕の上がり方が窮屈にみえる  睫と白目の高低差大きい。
もうちょっと腰を向かって左にいれてS字を強調してもいいかもしれない。
110706.jpg
いろいろやったので落ち着いたと思います。パンツから服を作っていこうと思います。

ZBrushでポーズをつけるのは結構しんどいです。
動かしたくないところをマスクして回転中心とかを決める棒を出して
回転とか移動をするっていうFKで動かすより原始的じゃね?っていう方法です。
腰のS字を出すにはまず体全体を回転させる必要があります。そこから片足ずつマスクして
うんたらかんたらっていうのを延々とやりました。
「堂々と中学1年生(13歳・女子)のパンツを持てる喜び・・・フェイスタオルだけど」
これをつくれと?エロスの欠片もないこんなものはパンツとは認めない。これはフェイスタオル。

いやむしろ、このただの手ぬぐいというべき布をエロいパンツにすることこそやるべきことかもしれない。
こういうのが資料です。 卑猥なので注意してください。
[ 2011/07/05 09:47 ] 古谷向日葵 | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 03

110704.jpg
Zスフィアをアダプティブスキンでポリゴン化して
他のソフトでスカルプトしやすいトポロジーに変えたり手を接合してから
あまり分割せずに形を作った状態です。

服を着てポーズをとったときにどう見えるかが重要なのでたいして作ってませんが
ある程度説得力を持たせるためにちょっと凹凸を入れてます。
110704_2.jpg
靴下から先を作りシームレスに繋げました。
SDivが3同士くらいなら別々のサブツールのものも他のソフトでやればマージできるっていうのを試したものです。

膝上をSDiv3で書き出し 膝下をSDiv1で書き出し
他のソフトでそれぞれを読み込み 膝下に靴下と靴を作ってサブディバイト2回かけて
膝上とマージ(SIだと設定でやってくれるので頂点をくっつける必要ない)
ZBに戻してリコンストラクトでSDivを復活

顔以外の作業はたいしたことないと思ってますが
その顔の気持ちの悪さがほんとやばい。
[ 2011/07/04 06:20 ] 古谷向日葵 | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 02

110703.jpg
大雑把に髪を作っていってます。
卒塔婆みたいな形状を他のソフトで作り複製しました。
この時点では細かいことは気にせず絵とシルエットがだいたい同じになることを目指します。
いきなり細かいことすると後でしっくりこなかったときに直すのが面倒になるのでw
いままでこれで失敗したことが何度もありましたから!

髪に厚みをつけるのにスタンダードブラシを使っていますが
たまに裏面が貫通して出てくることがあるので
Brush→Automasking Backface mas にチェックをいれて裏面に影響がでないようにしてます。
Win7にしてからSIを使ってGoZモドキのことができなくなってイラっ☆としてましたが
XGoZ pluginが使えるということをツイッターで教えて頂きました。
110703_2.jpg
細かいことは上のURLみれば分かると思うので書きません(めんどくさいw)
110703_4.jpg
ZBrushの落ちやすさにイラつきながら大体やりました。
耳の後ろに髪のない亜空間がありますがあとでどうにかします。
それとお下げの先は体と干渉するのでポーズ作ってからやります。

上睫毛と瞳に間がある目をしていると、目が下向いているようになりやすいです。
今まだそうなってます。瞳の下端がちゃんと丸になってないからだと思います。



良曲 ↓ギターはじょんがら武士さん


再就職、どこの会社でもいいと思えば今からなにもしなくてもこれまでのものでどうにかなると思うけど、それだと結局それまでの会社と同じ不満を持つことになる。変えたいって思ったら時間かけて努力して、これができる!ってアピールできるものを作って妥協しない就活をしたい。
フリーランスで仕事していても新しい技術が身につく気がしない。
それまで得た技術で渡り合っていくもののように思うけど自分のような半人前だと
へたにそれをするといたずらに年をとるだけでたいしたことのできない人間にたぶんなる。
パンツの皺の参考資料は桂正和先生か、To LOVEるの矢吹健太朗先生で鉄板。
青の錬金術師がいるのなら、青の乳揉み払い師がいてもいい。自由とはそういうことだ!
[ 2011/07/03 07:39 ] 古谷向日葵 | TB(0) | CM(0)

「ゆるゆり」古谷向日葵 01

今回から覚悟を持ってちゃんと終わらせるという意味で
タイトルやカテゴリなどにキャラ名をつけるようにします。
110701_3.jpg
前回作ったものは顔が硬かった気がするので
今回はなるべくやわらかくなるようにしました。
前に作った顔のメッシュがスカルプトしやすい形だったので
それを弄って作りました。

でもまだあごに若干違和感を感じる。

ビューをまわしながら丸みをつけて行くときは
法線の向きに動かしてくれるのでInflatenブラシが便利でした。

110702.jpg
顔のパーツ作ったので髪を作り始めました。
前のキャラの髪のボリュームをつけているところの動画。
[ 2011/07/01 15:37 ] 古谷向日葵 | TB(0) | CM(0)

Spotlight

110701_2.jpg
ZBrushの場合は他のソフトみたいに参考画像を画面に出しながら
作業できないと思いがち(自分もできないと思ってましたが)だけど
Spotlightという機能を使うとできます。

他のソフトを使わなくても出してきた画像を編集することができたり
デカールのように張ったりスカルプトしたりそんなこともできます。
そんなことっていうかこっちがメインですがw

Brush→Samples の一番下にあるSpotlight Projectionのチェックをはずすと
Spotlightの画像が出ていても影響を受けずに通常通りにスカルプトできます。


ちゃんとした説明はここ
[ 2011/07/01 06:24 ] ZBrush | TB(0) | CM(0)
カレンダー(月別)
06 ≪│2011/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム
なんかあったら言ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カウントダウン&アップ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。