ワンフェス・トレフェスに向けて頑張っていくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔描いた手のデッサン

 就職活動するのに3Dだとデッサンあったほうが良いという話を聞いたので部屋にちらばってるCD-Rを片っ端から見て、2時間くらいかかって専門学校時代にやったものがはいってるのがみつかりました。
 よくできたなって思えてた石膏デッサンがみつからなかったけど、このクリップを持ってる手のデッサンだけは入っていました。鉛筆使うことに慣れてる繊細なタッチなんてものは欠片もないけど、立体・空間・質感の出し方はなんとなくわかったのでそれ以上の追求はしませんでした。
 3年目に入ってしまったエロゲのCGの塗りにはデッサン力なんて関係ないと思ってます。見栄えのする影の形を覚えてそれを手早く塗るっていう技術と知識だけが必要なのではと。ただ背景はテクスチャを張って、はいおしまいってのではなければデッサン力は必要だと思います。背景がしっかり塗られているCGはクオリティーが高く見えるので、そこを目指すというのであればデッサン力は必要かと思いますがそういう会社はあまりないような気もするのでデッサン力はなくてもいいじゃないかと思ったりします(失礼) 色塗りをするってことだけのことを言っているので原画はデッサン力が大変必要だと思います。なくてもやってる人もいるような気もしますがw
 2Dでも3Dでも見ている人に違和感を覚えさせてはいけないっていうのが前提で、それは現実にあって見慣れているのと違うからそう感じるのでそれをクリアして、さらに現実にありえないものに説得力を与えるということをするのに平面上に空間を作り出す根本にデッサン力が必要なのではと思います。デッサンってただ紙に描くだけではなくてモチーフをよく観察して構造を理解することが大事なので日ごろからいろんなものを良く見るということもデッサン力があるということに含むんじゃないかと思います。紙にデッサンをするということはこれからさきないような気がするので、よく見てときには触ったりしながら3DのCGを作っていこうとそんな話でした。
20070204121343.jpg

[ 2007/02/04 13:22 ] 落書き | TB(0) | CM(2)
No title
骨格歪んでますね、質感も空間もただ出せば良いのではなく、りょう線など効果的な部分に出して質感のある部分無い部分と対比を作らないと全体にピントがあった不自然なデッサンになってしまうんですよ?
デッサンもう少し続けてみてはいかがですか?
[ 2010/06/26 02:39 ] [ 編集 ]
Re: No title
アドバイスありがとうございます!MHFばっかりやってて気づいてませんでしたw

専門学校入って3、4ヶ月のときのやつで大して分かってないときにだったからってのも
あるかもしれませんが、今やってちゃんとできんのかなって気もしますw

紙と鉛筆にしっかり向かい合うということが今は難しいです。
イラスタでやるか3Dでノーマルマップ用としてZBrushでやるかどっちかやってみます。
[ 2010/06/28 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム
なんかあったら言ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カウントダウン&アップ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。