ワンフェス・トレフェスに向けて頑張っていくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SoftimageからZBrushに持っていく前の準備

Blestarさんのブログからの抜粋

< ZBrushのSmooth Group Importがバージョンアップしているので、入れ換えてみました。といっても、前に一回使ってみて全然活用した事がなかったので、今回はきちんと挙動を見ておきました。

 MaxやMayaを使っていれば、スムージンググループを使ってZBrushにCreaseを設定できるというプラグインです。

XSIはポリゴンのグループでクリースの設定がないので
(単純に角度か、エッジに情報を追加)
残念ながら使えないのです…。>

110318_2.jpg
というわけでなにもせずにXSIで書き出したobjをZBrushで読むと1→2になります。
ちょっと手間をかけて3にします(ちゃんとやったのは首のアーマーだけです)。
110318_3.jpg
4 エッジを立たせたいところがシームエッジになるようにUV展開します。
5 6 サブディビジョンを2にしてobjで書き出します。

Blestarさんのブログからの抜粋
< ZBrushと他の3dソフトを合わせて使われてる方は、おそらく先にMax等のソフトで分割してから、ZBrushで

Reconstruct Subdiv

 を使って、下の分割レベルを復活させる方法をとってる方が多いと思います。もし、この方法をご存じなかったら、使ってみてください。便利です。ソフトによって違う分割のアルゴリズムの差異を軽減できます。
三角ポリゴンとポリゴンの数に注意しないと、ZBrushの

Reconstruct Subdiv

 は全く反応してくれませんので、ご注意を。>

110318_4.jpg

7 8 Auto Groups with UVでUVアイランドごとにグループわけをして
グループごとに表示非表示を切り替えてクリースをいれます。

これで3になります。
[ 2011/03/18 17:32 ] XSI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム
なんかあったら言ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カウントダウン&アップ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。