ワンフェス・トレフェスに向けて頑張っていくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「ゆるゆり」古谷向日葵 03

110704.jpg
Zスフィアをアダプティブスキンでポリゴン化して
他のソフトでスカルプトしやすいトポロジーに変えたり手を接合してから
あまり分割せずに形を作った状態です。

服を着てポーズをとったときにどう見えるかが重要なのでたいして作ってませんが
ある程度説得力を持たせるためにちょっと凹凸を入れてます。
110704_2.jpg
靴下から先を作りシームレスに繋げました。
SDivが3同士くらいなら別々のサブツールのものも他のソフトでやればマージできるっていうのを試したものです。

膝上をSDiv3で書き出し 膝下をSDiv1で書き出し
他のソフトでそれぞれを読み込み 膝下に靴下と靴を作ってサブディバイト2回かけて
膝上とマージ(SIだと設定でやってくれるので頂点をくっつける必要ない)
ZBに戻してリコンストラクトでSDivを復活

顔以外の作業はたいしたことないと思ってますが
その顔の気持ちの悪さがほんとやばい。


こういうアニメ調の体も顔も、リアルな人間の骨格や解剖学に沿うべきところはあると思っています。
斜めから見たときの頬から眼孔にかけてのラインがなぜか膨らんでいたり
目鼻口の大まかなバランスのおかしさ
胸と上腕の繋がりが全く無関係に見えたりなど
そういうのはアニメ調だからとか関係なく変で
ちょっと解剖学的なことを調べて、無料で使えるスカルプトリスなどで
軽く作ってみると直ぐわかるものだと思います。
アニメのキャラにしても人を作っているのだから人を知るということから始めるべきだと私は思っています。
作っていて形が上手く決まらない、なんかよくわからないけど変な気がする
作っていても上手くなっていかない、そういうときは基本に何度だって立ち返ってみる。
ただ何度も同じ事を繰り返すより違う視点に立ってみると見方が変わると思う。
それまで平面的に位置のバランスしか見てなかったものが
理屈に基づいた適正な形に、そういう変化があるんじゃないか思う。

今日から「ゆるゆり」スタート!!豊崎さんの演じる千歳がどんだけゆりゆりしてるか楽しみだぜ!
[ 2011/07/04 06:20 ] 古谷向日葵 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム
なんかあったら言ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カウントダウン&アップ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。