ワンフェス・トレフェスに向けて頑張っていくブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「テイルズ オブ エクシリア」ミラ=マクスウェル 07 ポージング

110726_4.jpg
前はZBrush上でマスクしては変形を繰り返してポーズつけたけど
↓にあることを守ってやったら、SIでセットアップしてウエイトいれてポージングできました。

1.ZBrushでSubtoolを持ったオリジナルのメッシュをキャンバスに配置し、Editモードに入ります。
2.TransposeMasterの[TPoseMesh]ボタンを押します。自動的に変形用ローレゾモデルが作成されます。
3.ローレゾモデルが現在選択されている事を確認して、もう一度 TransposeMasterの[TPoseMesh]ボタンを押します。セッション保存用としてローレゾモデルを保存できます。
4.他の3Dソフトにて、このローレゾモデルを読み込みポージングします。ポージングしたら再度 OBJ形式で保存してくください。3Dソフトから書き出されるOBJは、読み込む前のOBJとトポロジーや頂点番号、グループ情報が同じである必要があります。(頂点位置の変化だけ認められます)
5.ZBrushに戻り、Subtoolを持ったオリジナルのメッシュを選択しキャンバスに配置しEditモードに入ります。
6.TransposeMasterの[TPose>SubT to transfer]ボタンを押して、3Dアプリケーションから出力したOBJを読み込みます。
7.3Dアプリケーションで行なった変形に基いて、ZBrushのオリジナルモデルも変形(ポージング)されるでしょう。

TransposeMasterを使ってOBJを書き出す必要があったのねw

110727.jpg
髪の毛の流れをなんとなく。
いろんなところから見てS字になるように。

台座作ったら、最初考えたものと全く違うものになりましたw
いままでは形にすることに必死で目が向いていなかった絵作りの部分に
ようやく入れるようになってきました。

これから段々と自分らしさが出てくると思います。
[ 2011/07/26 20:31 ] ミラ=マクスウェル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム
なんかあったら言ってください

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
カウントダウン&アップ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。